本文へ移動
最新の設備を使って全長1000~2000㎜の薄肉のシャフト部品の内・外径加工や
複雑な形状の5軸加工、研磨などを行っています。



ジェットエンジン部品の加工

芯間4000㎜の設備に1000㎜の
ロングボーリングバーを取付けて
薄肉のロングシャフト内径加工を行っています。
外径加工のみなら3000㎜
内外径加工は2000㎜まで対応可能です。

5軸加工機を使って複雑な形状の
加工を行うことも可能です。

φ800㎜までの内外径研磨を
行うことが可能です。

三次元測定機を使用して
検査可能です。