夢はエネルギ―。明日へ未来へ出航するため、ヒューマンなふれあいを大切にします。

昭和28年に設立した当社は、排気弁や始動弁、安全弁など、大型船舶のエンジン部品の製作を行っています。当社が誇るのは、最先端の機械化が進む最新工場、そして、優れた判断力と長年積み重ねてきた確かな技術力を合わせ持つ技術者達です。ハードがいくら充実していても、それを動かす人間がいなければ先進工場とは言えません。

逆に、能力の高い人間を生かすためには、質の高い工場が必要だといえるでしょう。当社は、生産性だけを追求するのではありません。そこには、技術者として持てる力を最大限に発揮できる、ハードとソフトが融合した職場環境があるのです。

AIRPLANE

ジェットエンジンのシャフト加工

タービンの回転を圧縮機及びファンに伝えるジェットエンジンのシャフトの加工は将来の可能性を秘めた技術と新たな価値『安全性と信頼性』を生む重要な役割があります。

製品情報はこちら

ジェットエンジンのシャフト加工 提供先:Rolls-Royce

SHIP

大型船用内燃機のバルブ製造

世界の海を航海する大型の船舶エンジンは、『精密さと正確さ』を求められる高度の技術が要求されます。そこで私達は、新しい船舶時代への夢を実現できるチャレンジ精神を持った集団です。

製品情報はこちら

大型船用内燃機のバルブ製造 提供先:DU-WÄRTSILA

認定書
広機工ではこれらの認定を取得することで難易度の高い作業でも精密な機械を取り扱う知識と高度な技術により、可能にしてきました。
MAN認定書(2012年3月2日承認)
日本初、Duraスピンドルがオールサイズで認定を受けました。